ジャケ買い その⑤

何ヶ月か前に、男3人で話していた時のこと。それぞれ何年も恋人がいなくて、最も人恋しくて、誰かを抱きたくなるのは1日のうちでどのタイミングか、という話になった。ひとりのおっさんは夕暮れどきが最も女を抱きたくなるし、死にたくなると言った。ふむふむ、ロマンティックでいいなーと思った。もうひとりの男は特にさみしいと思ったことがなく、とりわけ抱きたい日もそんなにないそうだ。ほうほう、だぶん、負け惜しみだろう。



『Where Shine New Lights』
/Tara Jane O'neil

蝋燭の火っぽくて、幻想的で温かみのあるジャケですが、よく見ると気持ち悪い。昨年、来日ツアーも行ったタラ・ジェイン・オニール女史の新作です。わりとハードコアなバンドのベーシストを経て、ソロ作で才能が開花。このアルバムで、おそらく6枚目ぐらいです。




こちら以前の曲のPV。
水に浸かって変な洗礼の儀式をしてる。よくわからない試練を与えて乗り越えてるんだけど何だか楽しそう。苦しみの後に抱き合うのがいいすね。最近は人が抱き合ってる映像見てるだけで感動するんですが(アダルトビデオじゃないよ)、映画のラストシーンで抱き合って終わるやつとか、スポーツの試合が終わってチームメイトが包容して健闘を讃えあってるのとか。何なんでしょうこれは。




もう1曲、こちらは新作からの曲、癒しです。
ちなみに1日のうちでどのタイミングが一番女を抱きたくなるかという話。かなりどうでもいいでしょうが、自分は目を閉じる時です。

cafe CARAVAN

カフェなのかレストランなのか喫茶なのかよくわからないドライカレーとコーヒーとレコードのお店です。

0コメント

  • 1000 / 1000