Offtime vol.28 ~Cafe CARAVAN 35th ~ ③撃鉄




撃鉄

トッ、トラがいました。

・・・近未来移動系シティパンクロック集団。
ライブを見た後なら、このキャッチコピーがしっくりくる。かも。
今回の出演者の中では、ある意味で一番期待感が強かった、というか未知数。
Gang of FouやXTCに近いジャキジャキのギターサウンド。ドラムはひたすらダンサブル。ベースは、ブンブン。パンキッシュでダンサブル。無機質で肉体的。生きてるてか死んでる。反復される強烈な言葉とリズム。これは上がらない方がおかしい。




 そして、ボーカルの天野ジョージは、前述のトラを抱えて現われ、すでに上半身はハダカ、下半身はトラではなく豹柄のタイツ。極めつけは、天上へ登り始め、逆さまになったままうた歌ういうパフォーマンスで、会場の熱気は、最初のピーク迎えた。




撃鉄の4人が、なぜこのようなパンクロックへたどり着いたのかは定かではありませんが、これは確信的。
しかし、痛快でした。



photo : tanimoto yukiko

cafe CARAVAN

カフェなのかレストランなのか喫茶なのかよくわからないドライカレーとコーヒーとレコードのお店です。

0コメント

  • 1000 / 1000