Offtime vol.28 ~Cafe CARAVAN 35th ~ ②tio




tio

そういえばtioをライブハウスでみたことなかった。

今回でOfftimeでは2回目の出演となるtioですが、じゅんがOfftime代表だとしたら、
さしづめtioは三重県代表といったところでしょうか。
いや、勝手に決めてしまってすいません。
しかし、今や三重県の様々なライブイベントに引っ張りだこ状態で、色んな情報誌でtioの名前を見ない日がないぐらい。三重県代表といっても言い過ぎではないはず。




自らをメランコリックジャムバンドと称したそのバンドアンサンブルは、聴く場所を選ばない。決して当たり障りのない音という訳ではなく、メランコリックになったり、ドラマチックになったり、時にはエモーショナルに、聴く人をその音のその場所へ引き込み、風景を変えていく。CDとは違うアレンジに、より一層テンションが上がっていく。
ライブハウスではやはり音の厚みが増し、ダンスミュージックとなる。
このバンドは、ジャムバンドの一言ではかたづけられない。
そのセンスは、三重県にtioがいると考えるだけで感動的ですらありました。

少し個人的なサプライズも頂きまして、私事で申し訳なかったですが、感謝しています。





あまり身内のことを書くことは少ないのですが、少し。
こちらは、Offtime代表・DJ フルカワ。いつも新旧織り交ぜた、純度の濃いロックンロールな選曲で、フロアではなく、ひたすら自分のテンションを上げていきます。




こちらは、DJイワサキ。直球と変化球を併せ持ち、いつもいい意味で期待を裏切られます。ピーク時には、もれなく変なダンスが始まります。

そして、もう一方。
今回は、GARROT ISE/SMALL CHANGEからTAZZYさんにご出演頂きました。
三重県でロックDJとして、僕の頭に一番始めに浮かんだのがTAZZYさんでした。
昔から知っていたということもありましたが、快諾頂いて感謝しています。

最後に、Offtimeを始めるきっかけとなったmagic mormentの北野さん・MAYAさん・オキトさん。
久しぶりにお会いできてよかったです。



photo : tanimoto yukiko





cafe CARAVAN

カフェなのかレストランなのか喫茶なのかよくわからないドライカレーとコーヒーとレコードのお店です。

0コメント

  • 1000 / 1000