The New Amsterdams / Story Like A Scar

去年惜しくも解散したthe get up kidsのVo.Matthew Pryor のソロワークの4枚目のAL。過去2枚目まではフォークソングを基盤にした落ち着いたものでしたが、3枚目になるとthe get up kidsの流れを汲んだようなバンドサウンドになっていきます。(この時点では、まだthe get up kidsの3枚目のALが出たところで、解散はしていない)

そして、この4枚目。
きました。決定打です。言葉になりません。
ウッドベースにサイケデリックなギター、枯れたドラムに枯れた声。
アコースティックアンサンブルの極みといったところか。JAZZっぽい曲もある。
音とテクニックに一切無駄がなく、シンプルに抑えに抑えている。

僕はこの音を待っていました。

アメリカの音楽にどうしてこんだけ心を揺さぶられるのだろう。

音楽は国境を越える。

ライブがどうしても見たい。

cafe CARAVAN

カフェなのかレストランなのか喫茶なのかよくわからないドライカレーとコーヒーとレコードのお店です。

0コメント

  • 1000 / 1000