ハブ・ア・ナイスデー

 ちわー!!皆さんいかがお過ごしでしょう?給料日まであと所持金一万円をきって、首が回らないトクダです。あーマジやばいな・・・てな感じで、前回のクイズの答えを発表しまーす。答えは・・・「鶴」「ツル」「ツルーーーーーーの構え」でした!!皆さんわかりましたか?少しこの構えの説明をしやす。この構えは、女子空手家が考案したものでパッと見無防備であるように見えるが、目潰し攻撃ができる構えだそうです。男子諸君!女の子がこの構えをしたときは要注意だぞよ。「え?無防備じゃん?いいんすか?」とか思ってたら、いきなり目を潰されるぞよ。気をつけるよーに。

 前置きはさておき、今日は俺が最近読んだ小説からお勧めを紹介します。まずはこれ!!
 

黒い春
 山田宗樹の「黒い春」。少し内容を紹介すると、謎の黒い胞子が引き起こす「黒手病」。それは、発症すると口から黒い粉を撒き散らし100%の確率で死に至る。その対応策を主人公たちが命を掛け探していく物語。この本はただの医学ミステリー小説でなく、読んだ者にとてつもない大きな疑問をぶつけられる。その疑問とは、生きていくため守らなければならないもの、真の愛とは、真の勇気とは何か?一言では言い切れない大きなテーマを考えさせられた。
 そして、時間の大切さ、残り人生がどれだけかわかったときいったい自分は何をするんだろう?当たり前の生活を送っているがそれでいいのかな?本当にいろんなことを考えさせられました。ラストのほうは、一人きりで落ち着いた場所で呼んでね。マジで泣けますよ。

 次はこれ。


リアル鬼ごっこ
 山田悠介の「リアル鬼ごっこ」。この本書いてる人、若干24歳なり。てかタメやん・・すげーな。
 この本は、全国の「佐藤」さんを皆殺しにせよ!というとってもびっくりするような話です。この無茶苦茶な政策に立ち向かい、生き残りを誓う主人公「佐藤翼」。読んだ感想は、先が知りたくてペラペラとどんどんいっちゃう感じです。話のスピーディーな展開にドキドキしながらクライマックスを迎えます。突然襲い掛かる恐怖、それは現実世界でも油断していたら起こるかもね。

 はーい!では今回も行きましょう!!空手家クイズ第二段!!この構えはなんでしょう?ヒントは動物ではありません。今回は下のほうをよく見れば答えがあるかもね!!セクシーポーズの構えではありましぇん。
 んじゃまた次回ねー。

cafe CARAVAN

カフェなのかレストランなのか喫茶なのかよくわからないドライカレーとコーヒーとレコードのお店です。

0コメント

  • 1000 / 1000