Offtime vol.28 ~Cafe CARAVAN 35th ~ ④黒猫チェルシー

「ソッベリー!ソッベリー!ソッベッソゲリーギャング!」
次世代パンクスの登場。

 瞬発力のあるリフが突き刺さる「ダイナマイトを握ってるんだ」から始まった黒猫チェルシー。
今や知名度は上がるいっぽうで、渡辺大知の俳優での活躍も手伝って、音よりもその名前が先行しているように思いがちですが、ライブを見ればわかるはず。この音が本物だってことが。

 tioや撃鉄が、どちらかといえばその隙間の音を大事にしたロックを展開した後、黒猫チェルシーは、その若さやスタイリッシュさからは考えられないほどの、いい意味でのオールド感というか、色気というか、気持ち悪さというか、そういうものが随所に感じられたのは、僕だけだろうか。ちょっとミッシェルっぽいリフがあったりもして(ニヤッ)。

 セットリストは、中盤に新曲の「アナグラ」を挟んでほぼベストの内容。
30代でもパンクを聴く!若者だけの音楽というのはもったいない。
いやーロック最高!パンク最高!と思わせてくれるファンキーな最高のステージでした。

 ステージを降りたメンバーたちは、かわいかったです。
 メジャーへ上がっても、そのアングラな感じはのこしておいてね。

黒猫チェルシー セットリスト

1.ダイナマイトを握っているんだ
2.ショートパンツ
3.泥カーニバル
4.オーガニック大陸
5.ベリーゲリーギャング
6.YOUNG BLUE
7.夜更けのトリップ
8.アナグラ
9.廃人のロックンロール
10.Hey ライダー
11.嘘とドイツ兵



 今回、キングブラザーズと黒猫チェルシーのご好意によって、
「キングブラザーズ×黒猫チェルシー×cafeCARAVAN・Offtime」のネーム入り35周年ノベルティバックを、
先着50名様へ自家製クッキーと共に、プレゼントさせて頂きました。




作成者はOfftimeメンバーのチハル。
いつもOfftimeでは、絵をかいたり色んなものを作って、イベントに花を添えてくれます。
松阪のマクサでは、不定期にDJもしています。多才な紅一点です。


 話は、変わりますがこのイベントの前に、FM三重・代田和也の「ラディカルチューンズ」という番組に出演させて頂き、イベント告知をさせて頂きました。弟から要望をさせて頂き、その熱意をパーソナリティーの代田さんが応えて頂いたことで、実現したんじゃないかと思います。




失礼を承知で正直に言うと、FM三重最近聞いていませんでした。
しかし、「ラディカルチューンズ」凄くいい番組です。あったんですねこんな番組。ごめんなさい。
そして、代田さん。いい感じです。本当にありがとうございました。

 しかし、意外に話題にならなかったねー。僕にとっては、結構なニュースだったのに。
 職場の人がたまたま聞いててあせりましたが・・・。
 初のFM三重出演楽しかったです。また出して下さい。w
 いやーいい経験させて頂きました。
 ラジオおもろい!

cafe CARAVAN

カフェなのかレストランなのか喫茶なのかよくわからないドライカレーとコーヒーとレコードのお店です。

0コメント

  • 1000 / 1000