コーヒーを一杯 タバコを一服 会話を楽しむ 人生を楽しむ




   今春に公開されたコーヒー&シガレットという映画をご紹介。





~人生は、コーヒーとタバコに集約されるの?~

ジム・ジャームッシュの最新作『コーヒー&シガレッツ』は、10年以上に渡ってあたためていたプロジェクトで、愛すべきショートストーリーを11本連ねた珠玉の掌篇集。
コーヒーを飲みながら、タバコを吸いながら、様々な登場人物たちが、どうでも良さそうで、良くない、でもひとくせある会話を繰りひろげていく。(抜粋)

そして、その登場人物が興味深い。

イギー・ポップとトム・ウェイツ。

ホワイトストライプスのメグとジャック。

「24hour party people」主演のトニー・ウィルソンや「ロスト イン トランスレイション」主演のビル・マーレイなんかも出ています。
あと、ウータンクランとか。


この手の映画は、なんかチョットお洒落で気取ったような感じがあったり、見ても結局あまり意味がわからない物もありますが、僕は好きです。

ジャズを聴くと何故かハードボイルドな気持ちになる。そういう感覚に近いような気がします。



cafe CARAVAN

カフェなのかレストランなのか喫茶なのかよくわからないドライカレーとコーヒーとレコードのお店です。

0コメント

  • 1000 / 1000